看護師とは

看護師とは、
「厚生労働大臣の免許を受けて、傷病者や出産後の女性などに対する療養上の世話、又は診療の補助を行うことを業とする者」と保健師助産師看護師法(略称「保助看法」第5条)に定められています。

また同法第31条により、一部の法律による例外を除いて
看護師でない者が看護を行うことが禁止されていて、同法第42条の2では「正当な理由がなく、その業務上知り得た人の秘密を漏らしてはならない。」と看護師への守秘義務が課せられています。

養成校を卒業した看護師は、実地のキャリアと継続的な卒後教育を経て、認定看護師、専門看護師といった専門分野に関する認定を受け看護の提供を行う場合や、保健師、助産師など関連資格を取得する場合、看護管理者や訪問看護師、看護教員など職務内容や場を変更する場合といった様々な様相で看護に関わってゆくことが多いようです。

トラックバック

トラックバックURL:
http://www.joho117.com/mt/mt-tb.cgi/14

コメントをどうぞ!




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)